HOME» ■ 東京ウーマンインタビュー » ヨガという軸、その延長にある演じるということ Vol.2

■ 東京ウーマンインタビュー 記事一覧

富良野の撮影は天気が主役 片岡:富良野は初めてですか。 真田:札幌と函館は来たことがありましたが、富良野は初めてでした。 富良野、旭川、美瑛富良野、もう降り…

ヨガという軸、その延長にある演じるということ   6月17日(土)に公開される映画「心に吹く風」で16年ぶりに女優に復活した真田麻垂美さんに、映画のこと、家族やアメリカでの生活とヨガ、これからのお仕事についてお話を伺…

俳優と福祉、どちらも日常にある等身大の自分   「web dacapo」でインタビューさせて頂いて以来6年ぶりに、女優のつみきみほさんにお会いしました。3月11日に公開される主演映画「話す犬を、放す」のお話と、近況、…

福祉の仕事に出会って 片岡:最近、力を入れていることはなんですか? つみき:福祉ですね。福祉の勉強を頑張っています。なかなか理解していただくのが難しいんですが、福祉と俳優の仕事は、自分…

楽しく、個性を生かして、ファッション業界で働く。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 今回の東京ウーマン・インタビューは、アパレルブランド「URBAN RESEARCH」の広報(PR)として活躍する洞口美佳さんにインタビューしました。20代から40代まで…

若者と政治をつなぐ、教育とお笑いそれぞれのアプローチ   今年7月に行われる参議院選挙から、選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられます。70年ぶりの公職選挙法改正により新たに加わる18歳、19歳の有権者は約240万…

10代の投票率はどうなるのか。 たかまつ:18歳選挙権が導入されて、投票率は上がると思いますか? 原田:18歳の高校生は投票に行くんじゃないですかね。でも18歳の大学1年生とかは多分カ…

伝統と時代をブレンドして確立する、女性の新しい働き方 女性バーテンダーの山元涼子さんは、17歳の頃クラブで見たバーテンダーという職業に憧れたことから現在の店舗に就職。男性の職業と言われる業界で、10年間店長として経営に携わってい…

「仕掛人」が語る、ネットとテレビの過去・現在・未来   ニコニコドキュメンタリーの元気がよい。最近では、中国の軍事パレード3時間に渡り同時通訳で放送。また中国版の紅白歌合戦ともいえる「中国中央電視台春節聯歓晩会」を日本初…

ハリウッドが手掛けるアメリカのドラマ制作 アメリカのテレビ映画は1960年代から90年代半ばまでフィンシンルール(Fin-Syn Rule)という、3大ネットワークのゴールデンタイムにおける番組制作の一定量を社外で作らせる…

女性支援、地域おこし。人が元気になる場づくりを 今回の東京ウーマンインタビューは、安倍昭恵さん(安倍晋三首相夫人)。 自らが経営する神田の居酒屋「UZU」、校長をつとめる「UZUの学校」、山口のゲストハウス「UZUハウス」を通じた、女性の活躍の…

女性がリーダー。女性躍進社会の新しいカタチ 片岡:僕が今45歳で、同世代の女性は仕事と家庭の両立は出来ている方は多いのです。 でも、例えば男性と競って同じ部長のポストを争うことになると不利だと。相手には専業主…

女性議員達が突き動かすTOKYOの子育て支援 清家 あいさん 港区区議会議員 港区東麻布生まれ。 青山学院中等部入学、高校3年時に「…

◆ 女性のキャリアアップに必要な条件とは 片岡:現在お二人とも区議でいらっしゃいますが、この後国政にでるとか、あるいは区議長さんになるとか、政治の世界でのキャリアアップに…

将棋で育む親子コミュニケーション     北尾 まどかさん 「株式会社ねこまど」 代表取締役 女流棋士 1980年1月…

◆将棋は終わりが決まっていないゲーム 北尾:将棋の特殊なところは、「終わりが決まっていないゲーム」だということです。例えばサッカーなら時間、野球なら9回、テニスならスコアに到達したら終了、という終着点が決まっています。でも…

スマートフォンの急速な普及が、通信事業のみならず世界経済を一変させつつある。国民全体がICT(Information and Communication Technology)に触れる機会が増大し、子供から高齢者までが、そのメリットを享受する一方で、情報モ…

◆大学生のスマホリテラシーは意外と低い 片岡:大学生のリテラシーに関してはいかがですか。 桑崎:正直言って、ネットに関して自由に使えるのが大学生じゃないですか。いろんな点でスキル高いかなあと思うと、これ…

生演奏が身近な社会を目指して バイオリニスト 阿部志織さん バイオリニストとしては比較的遅い10歳でバイオリンの演奏を始める。高校時代には独自にユニットを結成して路上ライ…

心と身体の声に耳を傾け、ストレスと上手に付き合う 川西由美子さん ランスタッド株式会社EAP総研所長 HP:http://www.randstad.co.jp/ 1998年、26歳で…

マネーセンスを磨けば、夢は必ずかなう! 大竹のり子さん 株式会社エフピーウーマン 代表取締役 ファイナンシャルプランナー(CFP®認定者・1級FP技能士)
 マネーマネジメントコ…

  川嶋治子さん Institute of Women's Leadership 創設者  ウーマンズ リーダーシップ インスティテュート株式会社 代表取締役社長&…

  ◆グローバル人材になるにはどうしたらいいか 谷本:ここからは、グローバル人材にどうやってなったらいいのかというところを具体的に伺っていきたいと思…

シラサカアサコさん 1979年埼玉県生まれ。夫と9ヶ月の息子と3人暮らしの兼業主婦。 エコール・キュリネール国立辻製菓専門カレッジ(現 エコール辻東京)修了。“楽ちんで楽しいごはん作り”をつづったブ…

  ◆楽しく続けるための自分ルール 谷本:アサコさんの場合はネットを使ってすごく有名になられて、本もご出版するに至っていますけども、本とネットって何が違いまし…

ママが自然体で働ける社会づくりを目指して! CoccotoGroup代表 宮本直美さん グループ5社の代表。在宅ワーカーを活用した人材サービス、女性の発信力を活用したプロモーション事業などを手掛ける…

「ようかい体操第一」の作詞と振り付けですっかりお馴染みとなったラッキィ池田さん。子どもたちがついつい踊りだす動きはどのように考えられているのか!?頭にゾウのじょうろを乗せたユニークなスタイルからは想像もつかないプロフェッショナルな振付師としてのラッキィ池田さんに、こだ…

    グルーブは強要したくない 片岡:子供に教えたりするのと、男性に教えるのと、プロのダンサーの方に直接に教えたりするのとでは、どういうところが違うんですか? ラッキィ池田:全…

女性が自分に自信を持って生きるために 必要で大切なこと。 菅野朋子さん 弁護士、渋谷リヒト法律事務所 代表 1994 立教大学社会学部社会学科卒 2006 東京大学…

ナチュラルに、クリエイティブに。 気負わずキャリアを積み重ねる生き方 守山 菜穂子さん ミント・クリエイティブ主宰 プロデューサー/ブランド・マネージャー 1975年、千葉県生まれ。多摩美…

女性が心と体を愛して、 毎日を楽しく笑顔で過ごすためにできること。 やまがたてるえさん バースセラピスト(産前産後の心と体を整えるセラピスト)、助産師、看護師、NPO法人JASH(日本性の健康協会)理事、…

経験なし・実績なしで保育事業へ新規参入! 想いを具現化する社会起業家 井上 弘美さん 株式会社サバンナ社会起業隊 代表取締役社長 20代で結婚後、勤めていたシステム関連会社を退職し専業主婦へ。2人…

女子力で暴力にカツっ! 5年越しファッションショー仕掛け人の熱い想い 中野 宏美さん 特定非営利活動法人しあわせなみだ 代表 1977年東京生まれ。東洋大学大学院社会学研究科修了。社会福祉士。 友…

ストレングスファインダーの達人に聴く! 自分の強みを使いこなす“つぼ”とは? 森川里美さん 大学卒業後、日本能率協会総合研究所で商品開発&マーケティングに関わった後、米国の世論調査…

障がいのあるなしに関わらず、一緒に楽しめる世界を作る! 小澤綾子さん (AYAKO) 筋ジスシンガー。日本アイ・ビー・エム勤務。 進行性筋ジストロフィーという難病を抱えながら、会社勤務の傍ら、自らの病気や想いを語…

50代になって生き方が変わった! 日本初の女性医療トータルサポートクリニック理事長の言葉とは 関口 由紀さん 女性医療クリニックLUNAグループ理事長/LUNA骨盤底トータルサポートクリニック 院長 …

作業療法士―、「こころ」と「からだ」のリハビリを行う専門家。 交通事故や病気、生まれつきの障害などの理由で体に障害を持つ方に対し、日常の生活動作の訓練や指導を行って社会復帰をサポートする仕事だ。 これまでの業務に加え、今後、超高齢化社会が進む日本において、この作業療法…

パートナーシップの達人が説く、いまどき女性のコミュニケーション術 二松 まゆみさん (ふたまつ まゆみ さん) 恋人・夫婦仲相談所 所長/作家 バブル期直後にhanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワーク構築…

コーチングを通じて、働く女性の起業を応援したい 児玉 幸子さん 株式会社サクセスアライアンス 代表取締役 1973年生まれ。横須賀出身。大学卒業後、10年間大成建設株式会社に勤務。女性であるがゆえの壁を感…

曺絹袖(ちょうきょんす) さん 「和ちゃんとオレ」映画監督 株式会社テレビ東京報道局ニュースセンター 記者・ディレクター 2000年テレビ東京入社 厚生労働省担当として、新型インフルエンザやB型肝炎問題等を取材。その後、医療や介護、社会保障問…

次世代経営者を応援して、日本をもっと元気にしたい 舘野 愛 さん ユメリアコンサルティング株式会社 代表取締役 ユメリアコンサルティング税理士事務所 代表 法政大学経営学部経営学科卒業後、中央青山…

 


■ ご利用ガイド

■ 箱庭セラピー



■ Special Thanks


一般社団法人 日本アドボカシー協会


プロフェッショナル談


谷本有香氏HP

 

 



HOME