HOME  前のページへ戻る

関口 暁子 文筆家/エッセイスト doppo
大変なとき、嬉しいとき。ときに支えられ、ときには今以上に輝きを増すことができる。「言葉」というものは不思議な力を秘めています。今、私たちの目の前のステージにいる「あの著名人」も、誰にも知られず努力を重ね、感謝を繰り返し、ここまで生きてきたのです。 彼らがその長い「活躍人生」の中で支えに…
あなたに届け、輝く人の、輝く言葉(新シリーズ) キャリアアップ 2018-04-18
新しいあなたへ~新シリーズ「ココロの処方箋」~ヘッセの言葉⑬~

風が柔らかくなり、いよいよ四月も後半に入りました。

新しい環境に飛び込んだ方も、ようやくペースがつかめてきたころではないでしょうか。

かくいう私も、片道40分の道のりを送迎していた長男が卒園し、

近くの小学校に通うようになり、これまでの生活リズムがガラッと変わりました。

 

自治会では副会長を拝命し(輪番制…)、

小学校ではPTAの役員になり、

送迎の時間をカットできるようになった代わりに、

長男の学校関係に時間を割くことが多くなりました。

 

長男の午前授業も先週で終わり、

今週からようやく給食。

のんびりとした、けれども確実に歩む子供の成長を見守りながら

母として、一人の大人として、環境の変化を乗り越え、楽しめるよう

試されている期間かもしれません。

 

そんな私の私生活ですが、仕事もこれまで同様に続けています。

雑誌の取材と執筆、それに、6月から拝命する大学の非常勤講師の打ち合わせ。

家のことも、大切にしています。

綺麗好きが高じてとった資格、整理収納アドバイザーのブログや

インテリアが好きなのに、棄てるのが嫌いという性格なのでリメイクやDIYも

相変わらず楽しんでいます。

 

私の欲望は際限がなく、入学式で2年ぶりに自分で着物を着たときに

「次男が幼稚園に入ったら(来春)、着付け教室を再開しよう」

と、心に誓いました。

上級も半分のカリキュラムを終えたところで、次男を妊娠していた私のおなかは膨らんできて、

着付け教室を中断せざるを得なくなっていました。

上級を最初からやり直しで一年、師範科で一年、アシスタントで一年。

最短で3年掛けて、師範免許を取得するつもりです。

 

さて、こんなに忙しそうなのにどうしてあれもこれもしたいのか。

という、問題はさておいて、

「よくやるね」と、半ばあきれ顔されている私が、

ヘッセに共感している言葉があります。

 

本当に自由になりたいのならば、

ずっと頼りにしてきた魔法の杖を棄てなさい。

すなわち、時間という概念をさっぱりと棄てなさい。

それはもう過去のことだ、とか、

まだ明日にならない、とか、

もうこんなに時間を費やしてしまった、とか、

こんな歳なのに、

という考えを生む時間を真っ先に捨て去りなさい。

そして、自分が今しなければならないことに

ひたすら集中しなさい。

『クラインとヴァーグナー』

 

忙しいキャリアウーマンに限って、

じつは料理が上手だったり、資格をたくさん持っていたり

仲間と過ごす時間を大切にしていたり。

いつ、寝ているの? と思うことありませんか。

 

逆に、時間がたっぷりあるように見える人の家が

掃除が行き届いていなかったり、

洗濯物が溜まっていたり。

そして「あー、時間がない」というのが口癖だったり。

 

時間は、誰にでも平等に24時間あります。

その時間をいかに濃密な時として人生に刻むことができるか。

それが、「今に集中」することで、着実に自分の血肉にしていくという生き方です。

 

私もまだまだ、待機児童の次男の育児を言い訳に

後手後手に回ってしまう事柄もあります。

それでも、「今やる」ということを心がけていると

一日が終わると充実感に満たされています。

 

毎日が充実しているということは、

「自分の時間を生きている」ということ。

つまり「自由な生き方」でもあるのです。

自分自身で時間という縄に縛ってしまうのではなく

小刻みにでも、できることを少しずつ進めていきましょう。

 

4月は誰でも忙しい季節です。

だからこそ、自分の時間を大切に、いつも有意義に使ってあげてくださいね。

 

始まったばかりの新しいこの一年も、

みなさまが自分らしく生きられますように。


関口 暁子  あなたに届け、輝く人の、輝く言葉(新シリーズ)  コラム一覧>>
おすすめのコラム
キャリアアップ
絵を描くことしか選択肢はなかった 黄海欣(ホアン・ハイシン)さん
小山 ひとみ
コーディネーター、中…
ROOT
キャリアアップ
台湾、そしてアジアの音楽をNYに 厳敏(イエン・ミン)さん
小山 ひとみ
コーディネーター、中…
ROOT
キャリアアップ
アートライター 虔凡(チエン・ファン)さん
小山 ひとみ
コーディネーター、中…
ROOT
コラムのジャンル一覧
 


■ 箱庭セラピー

■ ご利用ガイド



■ Special Thanks


一般社団法人 日本アドボカシー協会


プロフェッショナル談


谷本有香氏HP

 

 



HOME