HOME  前のページへ戻る

植野 由芙子 営業コンサルタント 植野 由芙子
「ダラダラ残業している現状を変えたい」「家庭の事情などで残業をゼロにしたい」「最低限の時間で圧倒的な結果を残したい」そんなあなたのための処方箋のような内容です。
17時までに成果を出したい方へ キャリアアップ 2016-03-07
「働かせていただいている」OR「働いてやっている」??

いつもコラムをご覧頂き本当にありがとうございます。

 

営業コンサルタントの植野由芙子です。

 

「仕事は楽しいですか?」

 

今回は、仕事が楽しくなるヒントを

私の実体験にもとづいてお話させていただきたいと思います。

 

私は、これまでに、2度タリーズでアルバイトをしたことがあります。

 

1.一度目…3ヶ月間(期限無)

 

大学卒業して、会計士受検浪人していたころです。

当時は、プランタン銀座のアルバイトとのかけもちで、いまはなき、銀座店(タリーズジャパン一号店)でアルバイトをしました。

 

目的は、お給料をもらうこと。

 

本当に、楽しくありませんでした。全ての仕事に対して、仲間に対して、日々、愚痴りたいことだらけ。

 

正直、働いてやってる…

 

と、日々、悲観的な気持ちでアルバイトをしていました。

 

2.二度目…1年間(期限付)

 

そして、二度目は4年前の今頃です。タリーズで再びアルバイトをしました。最近のことですので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

 

34歳。営業会社の経営、残業絶対ゼロ本の執筆中、育児、家事を同時にしていましたので、早朝だけのアルバイトでした。

早朝バイトは他の方が嫌がる時間帯であることから、ありがたがれました。

周りからは、どうして経営者になっているのに、カフェのアルバイトをするのだろうか?と不思議がられました。

目的は、

 

・接客を学びたい。

→研修を受けるより実際に働いた方が学びが多いと思ったのです。

 

・対面のコミュニケーションを学びたい。

→オフィスでの仕事は、PCを使った非対面のコミュニケーションであふれかえっています。

それに、引き換え、飲食業は、対面のコミュニケーションであふれかえっています。

 

・経営者の盲点を体感

→経営者は、現場が見えてない。アルバイトとの意思疎通ができていない。など、経営者の立場になると盲点がたくさんでてきます。今のうちに盲点を発見し体感したいと思ったのです。

 

などなど、まだまだありますが、ひとつ、言えることは、「お給料をもらうため」ではありません。

働かせていただいていることに感謝しっぱなしでした。

 

✔一度目は、3ヶ月間しか続かず、二度目は1年間。

 

✔一度目は、悲観的、二度目は、楽観的。

 

生活するために、お金を稼がなくてはいけません。

 

でも、お金を稼ぐためだけを目的に働くと、見返りを求め、愚痴っぽくなり、悲観的になっていく。

 

働いてやってやるから…と、働かせていただいている…とのちがいだけで、人生の大半をしめる働く時間の過ごし方は変わるのだということ。

 

最高の学びを得たと思います。


植野 由芙子  17時までに成果を出したい方へ  コラム一覧>>
おすすめのコラム
キャリアアップ
自分の人生の見つけ方~アルケミスト②~
関口 暁子
文筆家/エッセイスト
doppo
キャリアアップ
自分の人生の見つけ方~アルケミスト①~
関口 暁子
文筆家/エッセイスト
doppo
キャリアアップ
あなたらしく生きるために~バックの言葉⑫
関口 暁子
文筆家/エッセイスト
doppo
コラムのジャンル一覧