HOME  前のページへ戻る

矢嶋 美由希 コーチ、セミナー講師 株式会社 Re Prism
自分も相手も気持ち良いコミュニケーションを図りながら、やりたいことを楽しんでいけるちょっとしたコツをお伝えしていきます。 楽しみながら応援される人になってなりたい自分になっていきましょう♪
自分らしく生きるために 自己啓発 2014-05-01
がんばったことを認めよう!

人にはそれぞれ基準があります。
「これくらいやったから良いだろう」
「こんな程度じゃまだまだだな…」
「そんなにやるなんてムリ〜〜〜」

こういう感覚は、とっても主観的です。
仕事の現場では数値化しておけば良いのかも知れませんが、
数値化しにくいものもあります。

いわゆるデキる人には簡単にできるものが、他の人にはとっても難しかったりします。

「もっとちゃんとやってよね!」
「こんなのやったうちに入んないでしょ!」
そう思いたい気持ちは十分に理解出来ますが、
そういう時にこそ、認めてあげましょう。

「ム〜リ〜〜!」
「そんなことをしたらつけあがる!」

そう感じるかも知れませんが、高い基準を持つ人がムッとしている威圧感は相当なもの(笑)

がんばったところを認めて、さらにこの次の基準に上がっていくためにはどうすれば良いのか?を端的に指導できると、やる気につながります。

「こんなもんで良いや!」と開き直ってしまったのか…
「どうすれば良いのか分からない…」と努力の仕方すら見つけられなかったのか…
いずれの場合でも、認める→次の課題を設定する→認める
というスパイラルは効果的です。

階段は登りはじめると、登り方が分かっていくもの。
そして、人は出来るようになってしまうと、出来なかった頃の自分を忘れてしまうもの。

飲み込みの早い人も遅い人もいます。
飲み込みの早い人は、勝手に成長してくれるので、ちょっと面倒でも飲み込みの遅い人に、ひと手間余分に心を配っておきましょう。

なぜって…それが、のちのち自分の足を引っ張らずにいることにつながるからです。
そして、分かりやすく教えるという行為は、自分の能力を更に高めてくれるからなのです。

奥の手として…
自分がちょっと忙しくって滅入り気味になったり、疲れちゃったなぁ〜〜と思うときは、自分で自分のことを「がんばってるよねぇ〜〜」と励ましたり…

もし、ノリの良いお友達がいるのであれば、一緒に「ガンバってる!!」と言い合うのも元気が出ますよ♪

「ガンバってる」以外に「偉い」「立派」「天才」などなど…
ちょっと笑っちゃうけど、自分がグッと上がる言葉を見つけておくのも楽しいものです。




 


矢嶋 美由希  自分らしく生きるために  コラム一覧>>
おすすめのコラム
キャリアアップ new
自分の人生の見つけ方~アルケミスト③
関口 暁子
文筆家/エッセイスト
doppo
キャリアアップ
自分の人生の見つけ方~アルケミスト②~
関口 暁子
文筆家/エッセイスト
doppo
キャリアアップ
自分の人生の見つけ方~アルケミスト①~
関口 暁子
文筆家/エッセイスト
doppo
コラムのジャンル一覧