HOME ■ 箱庭セラピー 箱庭体験1月のモニターレポート 前のページへ戻る

■ 箱庭セラピー


箱庭体験1月のモニターレポート


 
箱庭体験1月のモニターレポート

はこにわサロン東京では、今年1年間を通じて、箱庭制作のモニターレポートをご紹介していきます。企画初回の1月に体験に来てくださったのは人材開発コンサルタント のJさん(50代)。

「昨夜遅くまでビジネスディナーだったの!」とおっしゃるJさんは、すっと背筋の伸びた姿勢や活き活きした表情、よく通るアルトで、とても50代とは思えない美しさを感じさせられる方です。ヒールブーツからスリッパに履き替えていただき、お席にご案内します。

体験箱庭では、ハーブティかコーヒーをお淹れしています。Jさんが選んだのは風邪予防のハーブティ。「季節柄、喉を労ってあげたいから」とおっしゃいます。

さらっとおっしゃるけれど、普段から体調管理・自己管理に気をつかっていらっしゃるのだな、と感じます。

Jさんは、男女雇用機会均等法施行の一期生で、営業ウーマンとして大活躍した後に、30代で人材開発コンサルタントとして独立。昨年、起業20周年を迎えたそうです。「いまは80歳まで元気にお仕事する時代。自分の人生や仕事の方向性を一度じっくり考えてみたかった」とモニター応募の動機をお話くださいました。

これまでにも自己理解のために絵を描いたりコラージュなどのワークは経験してきたというJさんですが、「箱庭は見るのも作るのも初めて。」「(砂箱が)思っていたより大きくてちょっとびっくりしました」とおっしゃいます。少し圧倒されてしまったご様子も感じられたので、<今日は眺めるだけでもいいですよ>とお伝えします。Jさんは、にこっとされて、棚をじっくり眺めてイメージを探しておられるようです。Jさんの様子を見守ってみることにしました。

20分ほどかけてJさんの箱庭ができあがりました。わたしも箱庭のそばに行き、Jさんと一緒に作品を眺めます。それは、砂の上の表現でありながら、水面のような、風紋のような、透明感と流れを感じさせられる作品でした。Jさんのこころの中の、広々とした世界のある一部分を「箱庭の枠で切り取ってみたけど、いかがかしら?」と聞かれているようで、わたしもすぐには言葉に出ませんでした。

「できるだけ頭で考えないように、直感でいいなーと思うものを選びました。置いてみて、眺めてみて、これいいなー、とか、ちょっと嫌だな?と思って動かしたり。」Jさんが作っているときの気持ちをお話してくださいます。「置きたいものは置いたなと思ったら、砂にさわってみたくなって、模様を描いたら、動きが出てきて、そうそう!という感じで完成した」とのことでした。

このあと20分ほどかけて、作品についてご一緒にお話をしました。最初ちょっと戸惑いを感じておられたようでしたが、迷ったときには思い切ってやってみる柔軟性と決断力、いったん取りかかるとすっと没入する集中力がJさんの持ち味なのだな、と感じました。「箱庭で、自分が何をしたいのかがわかるわけではないけれど、どうありたいかが少しわかってうれしかった」とおっしゃったので、わたしもとてもうれしくなりました。

体験箱庭の作品は、セラピストが写真撮影して、後日アルバムに入れてお送りしています。箱庭は作ったそのときだけでなく、サロンからの帰り道や、その後の日常のふとした中で「もしかして」と気づきがあったりすることもあります。数週間後、数ヶ月後に写真を見てみると、また違った感じを受けることもあります。そうお伝えして、箱庭体験を閉じさせていただきました。

【Jさんの感想】
はじめは、何を何のためにしているのかよくわからないので、少し居心地が悪い感じもありました。普段、明確な目的とゴールをイメージしながら仕事しているから左脳よりになっていたんでしょうか。笑。「あまり深く考えないように!」と自分に言い聞かせながら作りました。笑。   できあがったものを見、大満足です!!感情がすごく動いてきたことを感じました。実は、できあがってすぐにはあまりピンとこなかったんです。でも、セラピストさんと色々お話をするうちに言葉が止まらなく出てきました。そうそうそう!って自分で納得しながら。今では、頂いた写真を見ると、ハッと原点に戻るような感覚です。不思議な力が生まれてくるんです。  (後日、メールにて送っていただいたものを掲載しています。) 
【セラピストから】
Jさん、この度は、箱庭体験モニターをしてくださり、ありがとうございました。  本来、箱庭制作はとてもプライベートなもので、外に公開するべきではありません。けれど箱庭をより多くの方々にお伝えしたいという願いがあり、行ってみた今回のモニター募集と体験実施でした。Jさんの緊張感はひとしおであったのではないかと思いますが、そんな中でも果敢に制作されるJさんのチャレンジ・スピリットにわたしも勇気をいただきました。ありがとうございました。Jさんの作品には、続きがある印象を持ちました。1年後、あるいは節目の折に、ぜひまた制作においでください。お待ちしております。

2月以降の箱庭体験モニターを募集します。詳しくはこちらから。 

担当:吉田美智子

はこにわサロン東京
ユング派心理臨床家・臨床心理士
https://www.tokyo-woman.net/pro_Profile.php?PID=hakoniwasalon2016



吉田美智子
https://www.tokyo-woman.net/pro_Profile.php?PID=hakoniwasalon2016

★吉田美智子のコラム
ユング心理学に学ぶ 自分らしい生き方を探す旅



 


■ ご利用ガイド

■ 箱庭セラピー



■ Special Thanks


一般社団法人 日本アドボカシー協会


プロフェッショナル談


谷本有香氏HP

 

 



HOME