HOME  前のページへ戻る

滝澤 十詩子 歌人 こころカンパニー
このコラムは短歌についてと歌人十詩子の日常を感じるままを書いているコラムです。短歌に対するむずかしい印象や高い敷居がなくなっていくと思います。あなたの人生が豊かで実り多いものでありますように。
東京女子ほっこり短歌 趣味・カルチャー 2015-02-09
意味のないことのススメ

みなさん、こんにちは。

早いもので、もう2月ですね。

2015年のスタートは幸先よくきれましたか?
たぶんきっちり目標立てた方の中には、
「ああ、まだ全然進んでない!」って嘆いている方もいれば、
スターバックスラテを片手に、
「うふふ、順調だわ」って言っている方もいるかもしれませんね。


目標を達成する方法とか、
去年よりも、より素晴らしい自分になるために!
みたいな方法は、たぶんいろんな方が、いろんな素晴らしい方法を教えていて、
おそらくこの東京ウーマンのコラムにもそういったことを書かれている方も
いらっしゃると思うので、
是非つまづいている方は、参考にされるといいかなと思います。


私は普段あまのじゃくぶっているんですが、
やっぱり、目標を達成して、
イメージ通りの人生を歩んでキラキラしている人をSNSとかで拝見すると


人並みに、うらやましいなと思うし、
人並みに、嫉妬もしますし、
人並みに、私なんてと落ち込んだりします(笑)


そして、私もそろそろなにかをやってみようかなあと情報の渦に埋もれて、
埋もれているだけならまだいいけど、わりと溺れています(笑)。


あれ、いったい何が正しいんだ?

となって迷ったり、


いいなと思ったことができないと、
やっぱり自分はダメなんだなあ


と思ったり。


そんなとき、昔は、
「諦めないことが大事!!」みたいな記事をどこかから見つけてきて
(こういうのだけは得意になるw)
気持ちを奮い立たせていたものです。

そんな人多いんじゃないかなと思うのです。

 

そんな頑張っている読者のみなさんに、
ちょっとおすすめなのが、「意味のないことをしてみる」っていうことです。

 


あ、バカにしてませんよ。
結構真剣です(笑)

 

目標とかってね、たいてい意味のあることなんです。
たとえば、「雪見だいふくを毎日一つ食べる!」
なんて意味のないこと目標にしてる人いないでしょ?
(いたらお友達になりたいので、連絡くださいね?笑)

1日1回何かに感謝とか、
仕事だったら1日に何社訪問とか、


ちょっと具体例をこれしか出せない自分が切ないですけど(笑)
おわかりいただけると思います。

 

で、意味あることだから達成したいし、
だからこそ、達成しない自分はダメだなあと思うし、
達成したときは嬉しいですよね。
そういう体験もとても大切だと思うのでした方がいいと思うんですけど、

 


意味のあることをしてない自分ってそんなにだめですか?

 


ってすっごく素朴に思っています。


目標を達成するぞ!!
っていう人たちの多くに漂っているのが、
「私はこのままじゃだめな人間だ!」
っていう悲壮感です。


本人たち気づいてないんだけど。
きらきら星人になっているので、たいていの人はだませるけど(笑)
私は騙されませんよ!(笑)
あなたたち、自分のこと嫌いでしょ!
(※もちろん、そうじゃない人たちもいます。)


その人たちみると、いつも感じてました。
 

 

意味のあることをしてない自分ってそんなにだめですか?

 

って。
いつのまにか、私たちって、
意味のあることをしていないと存在意義がないって
どこかで思わされてしまっているんですね。


なんでそうなってしまうのか、よくわからないけど、
私もよくそうなります。


でもだとしたら、世の中にいる赤ちゃんて存在意義ないんですよ。
あいつら(笑)なんもできないです。
笑って、泣いて、おっぱい飲んで、寝て、また起きて、泣いて、おっぱい飲んで、
けたけた笑って寝ます。
人なんてお構いなしです。


でも存在意義がないなんて思う人いないと思うのです。

 

大人もそうじゃないでしょうか?

 

「目標だ、より成長した自分だ」ってことばかり考えていると、
そのこと忘れちゃうんですよね。

 

こんなの意味ないわって思うことを日常に取り入れてみるとわかるけど、
楽しいんだよね(笑)単純に。


子どもの頃、なんか水たまりがあると敢えて入っていって靴をびしょびしょにするのが
楽しかった時期ありませんか?

なんて意味のない(笑)
でも、やってしまう(笑)
こころむくままってやつです。

 

そういうのです。

そういう意味のないことをしているときを楽しめる自分がいれば、
そんな悲壮感持って目標向かう必要なくて、
もっと肩の力をぬいて進めるはずで、そのほうが結果幸せな気もするんですよね。
達成度も高まるんじゃないかなあって思ったりもします。

ちなみに、私が詠んでいる短歌なんて、
意味ないことの代表格です(笑)

マツコデラックスさんが、
「私たちの仕事なんて有事のときは最初になくなる意味ない仕事よ~」って言ってたけど、
歌人とか詩人とかもその部類だと思います(笑)


最近では、『こころうた』と名付けて、
自分の心を素直に表現するツールとしてお伝えしていますが、
生産性ゼロです。
ビジネス的には、なにも生みだしません。

敢えていえば、31文字の言葉が生み出されますが、
おそらく多くの人の役には立ちません(笑)
自分が楽しいだけです。
たまに、大しておもしろくないときもあります(笑)

それなのに、その意味のない31文字を生み出すために、
うーんって時間とったりします。

たった5分のこともあれば、30分くらいかかるときもあれば、3秒のときもあります。


でも、それがあるから情報の海の中で自分を失わずに、
溺れずに浮いていられる気がするのです。

 

水たまり そこにあるから踏みこんでみちゃったあの日のこころのまんまる

 

みなさんのこころが向いてる意味のないこと。
是非、やってみてほしいなあ。


十詩子


滝澤 十詩子  東京女子ほっこり短歌  コラム一覧>>
趣味・カルチャー
意味のないことのススメ
おすすめのコラム
趣味・カルチャー
古典落語de「こんな花見は嫌だ!」
濱野 裕貴子
キャリアカウンセラー…
笑門来福
趣味・カルチャー
落語家さんに学ぶ、面接必勝法!
濱野 裕貴子
キャリアカウンセラー…
笑門来福
趣味・カルチャー
古典落語de「お江戸のイクメン」
濱野 裕貴子
キャリアカウンセラー…
笑門来福
コラムのジャンル一覧