HOME  前のページへ戻る

内藤 由貴子 カラー&心理セラピスト、フラワーフォトセラピスト フラワーフォトセラピー協会
忙しくて目の前の仕事を追ううちに、自分が何を感じどう生きたいのかわからなくなっていませんか。心理学と色の言葉をつなげる心理・カラーセラピストとして、約15年間、主にワーキングウーマンのご相談にのってきました。色を知って自分に還り「私色」を生きる方法をお伝えしていきましょう。
あなたのこころの声に耳をすましませんか? 色を知って「私色」を生きる方法 メンタルカウンセリング 2014-08-21
自分に還るステップ 「私、幸せ!」と言い切れないこころの声を聴く

こんにちは。フラワーフォトセラピスト&カラー・心理セラピストの内藤由貴子です。

そろそろ夏も終わりですね。夜、秋の虫の音が聞こえ始めると、ちょっと淋しくなります。

今日は、あなたが「幸せ」になれるのか、確かめてみませんか。

そのために、今回はフラワーフォトセラピストとしてコラムを書かせていただきます。第5回の時も、花の写真でこころの声を聴いていただきましたね。

今回もアップされた花の写真をご覧ください。燃えるようなマゼンタ色のつつじの花。 あなたは、どんなふうに感じるでしょうか。

「この花、好き!」、「なんとなく見たくない」、「この写真、イヤ」…など。  「別に、特に何も…」という方以外は、程度の差こそあれその写真が気になっているに違いありません。

実は、この写真、「あなた自身が幸せになることを許してあげてね」とあなたに伝えています。

フラワーフォトセラピーの花の写真は、あなたの心の奥の感情を表現し、解放につなげます。今回の花が気になるなら、あなた自身が自分に幸せになることを許していないのかもしれませんよ。

 「幸せになりたくない人なんて、いるわけない。」と思いましたか。そう、意識の上ではそうなのですが、知らないうちに幸せの「禁止令」がインプットされているかもしれないのです。

「禁止令」というと、交流分析という心理学でご存じかもしれません。ここで説明しませんが、交流分析は10以上の禁止令を挙げています。例えば、親の「お前なんか産むんじゃなかった」というような言葉が、子供に「自分は存在してはいけない」という存在禁止命令としてインプットされてしまうと、子供は存在を許されるために、必要以上に頑張る人生を送る場合があります。

フラワーフォトセラピーの禁止令は、交流分析の主に親(幼少期の環境)からのものだけでなく、偶然の事故のように何かの折にインプットされた、いろいろな禁止令をまとめた印象です。

まとめた禁止命令の対象を「人として幸せになること」とします。だから、「幸せ禁止令」です。  他にも、本当の愛ほど受け取れない「真実の愛禁止令」などがあります。

あえて「何かの折にインプットされた」と書いたのは、理由が親や環境とは限らないようなのです。人が前向きに生きようとしてうまくいかない場合、この「幸せ禁止令」があるのは、珍しくないのです。

これがどんなふうに日常で現れるか。 例えば2つの選択肢があり、第三者が見たら、その人にとって、Aが幸せになる選択とわかっても、本人はなぜか苦労しそうなBを選んでしまう…。

また、目標を持って頑張っていたこと、たとえば、第一志望に合格確実!なんて受験生が、本番で体調を崩し、落ちてしまう、なんていうのもその可能性があります。

 それならば、自分には幸せ禁止令があるから、幸せから遠ざからないよう、意識して生きれば、そんなマイナスを回避できるのでしょうか。それができないのが怖いのです。

禁止令があっても、頑張って努力が報われて、幸せ感に包まれたとします。すると、こころの奥で、禁止されている幸せは命令違反となり、自己矛盾に。すると、調整のため、幸せ側に振れた振り子が、今度は同じ位、不幸側にぐんと振れます。それが、病気や事故、大失敗につながってしまうことも。

実は、私自身がこれを体験しました。30代半ばの頃、仕事にノリまくって自己実現感で幸せを味わっていた時のことです。突然、命にかかわる大病をしました。幸い今に至るまで生きて来られたのは、後に自分のこころの内側を知って、解放できたからだと思います。

これをお読みの皆さんは、心配いりませんよ。今回アップした花の写真は、自己チェックだけでなく、解放のためにも、撮影者から提供いただいた、幸せ禁止令の著作権フリーのものです。 意識して眺める、眼を閉じて写真の花をイメージ(つぼみから咲かせてみるなどご自由に)する、写真から花の絵を写すように描いてみる、などで解放につながります。

さて、私が代表の一般社団法人フラワーフォトセラピー協会は、おかげをもちまして、この8月に1周年を迎えまして、感謝いたします。簡単にこころの中に気づき、解放できる活動は、まだまだこれからです。応援をいただけたら、うれしいです!

協会サイトのトップ左サイドのボタン「写真で心理チェック」もお試しください。無料メールセミナーもあります。お手数ですが、私のプロフィールのURLのリンクに、ぜひアクセスしてくださいね。

残り少ない夏を楽しんでください。ありがとうございました。

※写真の撮影 本宮 輝薫(フラワーフォトセラピー考案者)


内藤 由貴子  あなたのこころの声に耳をすましませんか? 色を知って「私色」を生きる方法  コラム一覧>>
おすすめのコラム
メンタルカウンセリング
本当にやりたいこと、ハッピーキャリアを見つけるヒント3つ
髙橋 雅美
臨床心理士
ハッピーハート コン…
メンタルカウンセリング
あなたをコントロールする罠にご注意!価値下げ発言対処法
髙橋 雅美
臨床心理士
ハッピーハート コン…
メンタルカウンセリング
イライラや怒りをうまくコントロールする秘訣 とは
髙橋 雅美
臨床心理士
ハッピーハート コン…
コラムのジャンル一覧