HOME  前のページへ戻る

滝澤 十詩子 歌人 こころカンパニー
このコラムは短歌についてと歌人十詩子の日常を感じるままを書いているコラムです。短歌に対するむずかしい印象や高い敷居がなくなっていくと思います。あなたの人生が豊かで実り多いものでありますように。
東京女子ほっこり短歌 趣味・カルチャー 2014-08-11
自分の好きなことって?

自分らしい人生
生きがいのある人生
そういう人生を歩みたいと思う人がよくぶつかる壁が

「自分の好きなことってなんだろう」
ってことだと思う。

自分らしい人生や生きがいのある人生を歩んでいる人たちが
必ずと言っていいほど提唱しているのが

「自分の好きなことをやろう」
もしくは
「自分の好きなことやモノを身近に置こう」
ってことだからです。

そして、
「え。私の好きなこと?えっとー…」ってなり、
「わかんないなんて幸せになれないな」って
また不幸のループにはまったりとかするわけです。

せっかく幸せになりたくて、本とか読んだのに(笑)

仕方ない部分もあって、日本の教育では、
いつも決まった時間に登校して、1日を決められた時間割通りに授業が進んで、
そして帰るっていうのが基本的な流れなので、

その時間のなかで、
「自分は今何をしたい」
とか
「これが好きだからやりたい」
っていうことを主張する時間がすごく少ないんですよね。

どちらかというと、
できない教科も頑張って点数とれるようになったとか、
苦痛な授業もだまって真面目に聞いている子が評価される仕組み。
(もちろんそうじゃない学校もあると思うけど、だいたいの話!)

いい悪いの話ではないのだけど、そういう環境にいると、
ひどい場合は「好きなことをやるなんて怠け者なんじゃないか」
なんていう価値観さえ生まれてしまったりするので、

「好きなことってなんですか?」
って聞かれて答えられない人って結構いると思う。

実際わたしも「そんなん知るかい」って思ってたし、
なんか「言ったら馬鹿にされるんじゃないか」っていう恐怖を感じたりしてたこともあった。
そして、結構な確率で起こるのが、

「好きなことをしているのに認識してない」
ってことだと思う。

自分の好きなことっていうのは、
アイドルのことが好きでキャー!うわー!ってなってしまうのとはちょっと違って、
無意識でやってしまっているくらい自分にしっくりきているから

こんなこと誰でもできるとか、
こんな簡単なことは好きって言ったってなんともならんでしょ
くらいに思っていたり、することがある。

前回のコラムで書いた手帳にびっしり落書きで絵を描いていた友人なんて典型で、
「すごいね」
って言っても
「????これが????」みたいな反応だった。

こういうのってよくあって、
お部屋とかのインテリアがすごくセンスあって、
一人暮らしの狭い部屋でもカフェみたいにきれいにしている人が

「私なんて何もできることなくて」
とかっていうのを、
まったく部屋を片付けられなくてよくぐっちゃくちゃになってる私なんかに言ってるのを聞くと、
これは一体全体何かの嫌味なんだろうか???と思ったりもするけど、

本人いたって真剣なので、ああこれは嫌味ではなくて本当に何もできないと思っているんだ(笑)と気づくわけです。

聞けばインテリアに興味があって、片付けなんてだれでもできるよ~って言ってる。

うーん。できない人もたくさんいるんだよ?w
(やっぱり嫌味だったんだろうか・・・・w)

っていうのを、どうやったら気づいてもらえるんだろうっていうのは、
まだまだ私の力不足なんですが、

そうやって自分が自然と気持ちが向いてしまうことに好きなことが潜んでいるっていうことは
知っておいて損はないと思う。

私自身は、
大学のころから、心が動くと57577にして人に贈ったり、携帯のメモ機能に書いていたりしていました。

で、社会人になってやっぱりつらかったときも57577にして自分の気持ちを表現して乗り越えたりしてた。

短歌が好きだなんて思わなかったし、
こんなのただの言葉遊びだし、
え?みんなも詠んじゃえばいいんじゃないの?

くらいに思っていたので、

ねえ、これって普通じゃないわよ
って言われたときも、

ふーん。そうなんですかね。(鼻ほじほじ)

くらいに思っていました。

まあそういう感覚くらいのほうが、うまくいくってことも多分にあるので、
意識しすぎるのもよくないのだけど、

好きなことがわからない
私にはなにもない
って思っている人は、

普段自分が自然としてしまっていることに意識を向けてみてはいかがでしょう。

気づくのが一番難しいところだと思うけど、
そんな身近に幸せのヒントがあるのなら、ちょっと日常がわくわくしませんか?

今日の一首
ねえちょっとわたしはとっても悲しいの スカンと晴れる夏のお空よ
(またしても文章と関係ないw。夏の空って綺麗すぎません????悲しいときは特に!っていう歌です…)
十詩子


 


滝澤 十詩子  東京女子ほっこり短歌  コラム一覧>>
趣味・カルチャー
自分の好きなことって?
おすすめのコラム
趣味・カルチャー
古典落語de「こんな花見は嫌だ!」
濱野 裕貴子
キャリアカウンセラー…
笑門来福
趣味・カルチャー
落語家さんに学ぶ、面接必勝法!
濱野 裕貴子
キャリアカウンセラー…
笑門来福
趣味・カルチャー
古典落語de「お江戸のイクメン」
濱野 裕貴子
キャリアカウンセラー…
笑門来福
コラムのジャンル一覧